クイーンズスリムHMBは妊娠中に飲んでも大丈夫?危険性と副作用は?

筋肉美モデルとして大人気の小原優花さんが愛用するマッスルサプリ「クイーンズスリムHMB」。

 

ネットやSNSでも人気急上昇中の同品ですが、やはり気になるのがその安全性についての問題ですよね。

 

いかにダイエットや筋肉を鍛えるのに効果が抜群でも、身体を壊してしまう事があっては元も子もありません…(ーー;)

 

そこで今回は、そんな話題沸騰中のサプリメント・クイーンズスリムHMBの危険性や副作用について書いていこうと思います。

クイーンズスリムHMBの危険性は?

クイーンズスリムに含まれている成分を見てみると、そのほとんどはフルーツや野菜などの私たちが普段から食べているような成分で作られています。

 

そういったものには副作用などの危険性はまずありませんが、筋肉に働く主成分である「HMB」や「BCAA」などの成分は、普段聞き慣れない分、安全性についてもよく分からないという方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、このHMBもBCAAも名前こそ厳つい感じがしますが、元々はロイシンやイソロイシン、バリンなどの必須アミノ酸も元とする成分なので、寧ろ進んで摂取した方が良い重要な成分なんですよ(^^ )

 

ただ、一部の研究では「HMBを過剰摂取すると逆に筋肉が減衰してしまう可能性がある」という報告もあるため(医学的に証明はされていませんが…)、決められた摂取量を超えた服用は商品の安全性を損なってしまう可能性があります。

クイーンズスリムHMBは妊娠中に飲んでも大丈夫か?

結論から言ってしまえば、クイーンズスリムを妊娠中のママさんが飲んでも、特に問題はありません。

 

寧ろ、クイーンズスリムHMBには前述の必須アミノ酸や、健康・美容維持のためのスーパーフードやスーパーフルーツが18種類も配合されており、身体の健康バランスを崩しやすい妊娠中の方にも是非オススメしたいサプリメントですね(´∀`)

 

ただし、基本的には妊娠中にダイエットをするのはNG。

 

まあ、肥満によってお腹の赤ちゃんに悪影響があると判断された場合や、出産に支障がある場合などには減量を指示される事もありますが、それはあくまでも医師の判断によるものです。

 

ですので、妊娠中には絶対に自分の独断でダイエットを行う事は避け、必ず医師に相談の上で実行するようにして下さいね。

 

また、妊娠中はちょっとした行動が思ってもみないトラブルに繋がってしまう可能性もありますので、不安な方はクイーンズスリムHMBを(ダイエット抜きで)飲む前にも、かかりつけの医者などに一度相談してみるのも良いかもしれませんね。

クイーンズスリムHMBの副作用がでる可能性は?

ここまで書いてきたように、クイーンズスリムHMBを飲む事によって、身体に何かしらの副作用が出る可能性は非常に低いと言えます。

 

ただし、そこは全くのゼロという訳ではありませんので、何も考えずに矢鱈滅多ら飲む事はオススメ出来ません…(..;)

 

まあ、これはクイーンズスリムHMB自体がどうこうという事ではありませんが、サプリメントを過剰摂取すると肝臓や腎臓に負担が掛かってしまったりする可能性もあります。

 

また、アレルギーをお持ちの方や、薬の飲み合わせや持病の一部栄養素の摂取制限のある方が、きちんと成分を確認せずに飲んでしまうのも危険です。

 

クイーンズスリムHMBもそうですが、様々な栄養素が凝縮されているサプリメントであるが故に、医師からミネラルやビタミンなどの摂取制限を指示されている方(腎臓疾患や高血圧の薬を常服されている方など)には、一部そういったサプリメントを使用出来ない場合もあるようです。

 

また、現在アレルギーをお持ちで無い方の場合でも、クイーンズスリムHMBの中に初めて口にする成分が含まれていれば、新たにアレルギー症状を引き起こしてしまう可能性も無いとは言い切れません。

 

…とは言え、そういったトラブルを引き起こしてしまう可能性は非常に低いものであり、また、クイーンズスリムHMBを使用された方からそのようなトラブルがあったという報告もされていないとの事ですので、副作用についてはそこまで心配する必要も無いでしょうけどね(^^ )

 

…という事で、クイーンズスリムHMBはどなたにでも安心してお飲みいただける、非常に安全性の高いサプリメントだと言えますね。

 

クイーンズスリムHMBの口コミはこちら>>

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*