ゆんころおすすめのクイーンズスリムHMBの飲み方と筋トレ方法

厳しいトレーニング無しで、誰でも簡単にモデルみたいな細マッチョになれると話題の「クイーンズスリムHMB」は、小原優花さんというモデルさんが愛用している事でも有名です。

 

とは言え、中には「小原優花って誰?」という方もいらっしゃると思います。

 

そこで今回は、その小原優花さんと小原さんがクイーンズスリムHMBをどのように活用しているのかを書いていきたいと思います。

ゆんころって誰?

「ゆんころ」というのは小原優花さんの愛称で、テレビ的には浜崎あゆみのモノマネメイクで有名になった方です。

 

ゆんころさんは細マッチョ体型の「筋肉美モデル」としても話題となっていて、テレビや雑誌などでも度々彼女のトレーニングやダイエット方法などが取り挙げられています。

 

そんなゆんころさんの「筋肉美モデル」としての実績も素晴らしく、夏が一番似合うスタイルの女性を決める「サマースタイルアワード」の全国大会では、2度の準優勝に輝いています。

ゆんころおすすめのクイーンズスリムHMBの飲み方

ここでは、ゆんころさんオススメのクイーンズスリムHMBの飲み方をご紹介していきます。

トレーニング30~1時間前に飲む!

誰もが羨む抜群のスタイルをお持ちのゆんころさんですが、クイーンズスリムHMBをトレーニングの30分~1時間位前に飲む事をオススメされています。

 

これは、クイーンズスリムの主成分である「HMB」に筋肉がダメージを負うのを防ぎ、筋肉の回復を早めてくれる効果があるためです。

トレーニング後30分以内に飲む!

また、トレーニング後の栄養補給も重要で、トレーニング後30分以内にも飲むようにするとより効果的なんだとか。

 

ただし、HMBは筋肉にダイレクトな効果が期待でき、筋肉を作る早い作用に期待が出来る成分ですが、その代わりやや時間にシビアな部分があります。

 

トレーニング後は出来るだけ30分以内に飲むようにしないと、効果が最大限に発揮されない可能性があるので注意して下さい。

トレーニング回数が少ない人は定期的に飲む!

私達一般人は普段から毎日トレーニングをするなんて事はなかなか無いでしょうから、トレーニングをしない日などには朝食・夕食後などに定期的に飲むようにすると、飲み忘れなども防げて良いようです。

 

HMBには筋肉を増やす作用だけでは無く、筋肉が衰えてしまうのを防ぐという効果もあるため、とにかく毎日続けて飲む事が重要になります。

ゆんころおすすめの筋トレ方法

ここからは、ゆんころさんが行っているオススメのトレーニング方法についてご紹介していきましょう。

ゆんころが実際にしている筋トレ

こちらは、ゆんころさんが実際に毎日行っているパーソナルトレーニングの一部を紹介した動画です。

 

一部とは言え、負荷も重くかなりハードで、私達普通の一般人にはちょっと真似出来そうにもありません…。

 

まあ、どちらかといえば上級者向けのトレーニングですが、負荷などを変えれば普通の方でも充分に実践は可能です。

 

大事なのは「如何にしっかりと下半身を鍛えるか」だそうで、下半身を鍛える事が全身のダイエットに繋がると言う事です。

初心者向け?ゆんころのオススメダイエット法

ちなみに、ゆんころさんはテレビ番組で、自宅で簡単に出来るダイエット法として以下のトレーニングも紹介されていました。

 

上記のようなハードなトレーニングは嫌だという方には、こちらのトレーニングが手軽さオススメです!

ヒップスラスト

①ペットボトル(1.5リットル)をお腹に乗せる

 

②脚を曲げて仰向けに寝転がる

 

③その状態で地面に腰を着けないように、腰を上下にゆっくりと大きく動かす(往復20回×3セット)

ブラジリアンスクワット

①椅子(膝丈くらいの物)に脚を後ろに突き出すように乗せる(腰のラインが逆エビ型になります)

 

②その状態でもう片方の脚でスクワット(片足ずつ10回×3セット)

 

※ブラジリアンスクワットが難しいという方は、普通のスクワットでも良いそうです。

ゆんころの筋トレまとめ

ここまでご紹介したトレーニングは、ダイエットに必要な脂肪を燃やす力を高めるためのものです。

 

これらのトレーニングを行う事によって有酸素運動のダイエット効率が上がるため、さらにウォーキングなどをプラスするとより効果は高まります。

 

また、トレーニングをきちんと行っても、栄養補給を忘れてしまっては効果半減となりますので、クイーンズスリムHMBは忘れずに飲むようにしましょう!

 

30日返金保証を使う場合はこちらからどうぞ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*