クイーンズスリムHMBの成分を詳しく解説!

誰もが簡単なトレーニングだけで理想の細マッチョ体型を目指せるというサプリメント「クイーンズスリムHMB」ですが、その中にはどんな成分が含まれているのでしょうか。

 

今回は、クイーンズスリムHMBに配合されている成分についての解説と、その安全性などについて解説をしていこうと思います。

クイーンズスリムHMBの成分を解説

HMB

HMBには、ウェイトトレーニングと組み合わせて飲むことにより、「筋肉の生成を早める効果」や「筋肉の回復力を高める効果」の他、「筋肉(たんぱく質)が分解されるのを防ぐ効果」が確認されています。

 

HMBはどちらかといえば初心者向けの筋肉サプリメントで、筋肉量が少ない人の場合はプロテインよりも高い効果に期待できます。

副作用について

基本的に、HMBには副作用は無いとされていますが、過剰摂取をすると逆に筋肉を分解してしまうという研究報告もあります。

 

とは言え、クイーンズスリムHMBを通常使用する場合には全く問題はありません。

BCAA

BCAAは「分岐鎖アミノ酸」とも呼ばれ、バリン・ロイシン・イソロイシンといった必須アミノ酸の事を指します。

 

これらは筋肉を生成するために必須となる成分で、プロテイン(たんぱく質)よりも早く筋肉に効果が届くとされています。

副作用について

BCAA(必須アミノ酸)は、私達の健康維持には欠かせない成分であり、さらに体内で作り出す事ができないため、勧んで摂取する事が大切とされています。

 

元はお肉や大豆などに含まれるたんぱく質ですので、副作用の心配はありません。

コレウスフォルスコリ

コレウスフォルスコリはインド原産のシソ科の植物で、現地ではピクルスなどとして一般的に食べられている食材でもあります。

 

近年の研究により脂肪を分解したり、除脂肪体重(脂肪を除く筋肉や骨の重さ)を増加させる効果が認められ、脂肪を消費しやすい身体作りに役立つ事が分かっています。

副作用について

インドではよく食べられている食材ということで、特に副作用などの心配はありません。

 

ただし、コレウスフォルスコリには男性ホルモンの分泌を活性化させる作用もあるため、ホルモンバランスの乱れがちな妊娠中や生理中の使用は避けた方が無難です。

スーパーフルーツ

ザクロやアサイー、ドラゴンフルーツなどがこれに含まれます。

 

スーパーフルーツにはお肌の再生力や、粘膜の健康維持に重要なビタミンやミネラルなどの栄養素が非常に豊富に含まれています。

 

ドラゴンフルーツなどはむくみや便秘改善にも役立つため、ダイエットサポート成分としては超優秀と言えるでしょう。

副作用について

スーパーフルーツは読んで字の如く果物なので、アレルギーの方やビタミン・ミネラルなどの摂取制限をされていなければ、どなたでも安心してご使用いただけます。

 

なお、便秘が改善される時に、一時的にお腹が緩くなることもあるようですが、これは「好転反応」と呼ばれる身体の正常な反応ですので、そのまま続けて使用しても差し支えありません。

赤&黒ジンジャー

レッドジンジャーやブラックジンジャーには、普通のしょうがと同じく血流を上げて代謝をアップさせる作用があります。

 

しかし、そのパワーは普通のしょうがの数倍~十数倍とされており、より効率的に脂肪の燃焼を助けてくれます。

 

また、ブラックジンジャーには特にポリフェノールが多く含まれているため、その抗酸化作用により健康維持やアンチエイジングにも高い効果を発揮します。

副作用について

レッドジンジャーやブラックジンジャーは、食用や生薬として一般的に広く利用されている食材ですので、副作用の危険性もほぼありません。

 

ただし、ブラックジンジャーなどは一度に沢山摂取すると、含有するアルギニンの作用により胃酸が過剰に分泌され、下痢や胃痛の原因となる可能性もあるようです。

 

とは言え、サプリメントで摂る量では特に問題は無く、これまでに副作用の報告などもされていないため、クイーンズスリムHMBであれば安心して使用可能です。

 

30日返金保証を使う場合はこちらからどうぞ!

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*