クイーンズスリムHMBとBBB(トリプルB)、ボディメイクHMBを徹底比較

HMBのサプリメントは2016年頃から女性にも人気がでてきました。今回はクイーンズスリムHMBとBBB(トリプルB)、ボディメイクHMBを徹底的に比較しようと思います。

他社製品との比較

クイーンズスリムHMB BBB ボディメイクHMB
成分 ・HMB

・BCAA

・コレウスフォルスコリ

・スーパーフルーツ

・黒&赤ジンジャー

・HMB

・クレアチン

・BCAA

・非必須アミノ酸(アルギニン・オルチニンなど)

・ブラックジンジャー

・ピニトール(クレアチンのサポート成分)

・HMB

・BCAA

・グルタミン

・L-カルチニン

・コレウスフォルスコリ

HMBの量 1000mg 記載無し(クレアチンと合わせて1600mg) 1000mg
初回値段 500円 500円(モニターが必要) 500円
2回目以降の値段 6480円 6480円 4980円
縛り期間 4ヶ月 4ヶ月 3ヶ月
返金保証 30日全額返金保証 30日全額返金保証 無し
飲み方 1日6粒 1日1包(顆粒) 1日8粒
販売会社 BELLARE(株式会社アートオブライフ) orkis(アスクレピオス製薬株式会社) full-me(Univertex株式会社)

成分の違いを比較

クイーンズスリムHMBとボディメイクHMBに含まれるHMBはそれぞれ1000mgですが、BBBはクレアチンとの混合表記のため、HMBの配合量がはっきりと判りません。

 

HMBは1日に1000~3000mgが目安とされていますが、BBBの配合量が等分だとすれば、この目安量に少し届かないことになります。

 

また、クイーンズスリムHMBとボディメイクHMBのHMB含有量は同じですが、ボディメイクHMBにはクイーンズスリムHMBには含まれている美容成分や、一部のダイエット成分が配合されていません。

 

そうなると、成分的にはクイーンズスリムHMBが頭一つ優秀といった感じがします。

値段を比較

クイーンズスリムHMBとBBBの値段設定は全くの同額で、それと比較するとボディメイクHMBの方がややお求めやすくなっています。

 

ただし、この金額の差分は配合成分の数と比例しており、一概に安い物が良いとは言えません。

返金保証比較

ボディメイクHMBには返金保証が付いていないので、この点ではクイーンズスリムHMBとBBBが1歩リードしています。

 

筋肉サプリメントは体質により、人それぞれ合う成分が変わってくるため、返金保証は必須と言えるでしょう。

 

クイーンズスリムHMBの効果は?

効果①筋肉の分解を抑制する

筋肉を増やすだけなら問題は無いのですが、ダイエットのために摂取カロリーを抑えると、それに応じて筋肉までもが分解され衰えてしまいます。

 

クイーンズスリムHMBには筋肉の分解を抑制する作用があるため、カロリーを抑えながらも筋肉を落とさずにダイエットが出来ます。

効果②筋肉を増強させる

クイーンズスリムHMBにはタンパク質の同化を促進する作用があり、ウェイトトレーニングと併用することで筋肉を効率的に増強させる効果があります。

 

また、HMBはある程度の筋肉量になると、筋肉増強効果がそれ以上出にくくなるので、体格を大きくしたくない女性などにはピッタリのサプリメントです。

効果③筋肉細胞の回復を早める

クイーンズスリムHMBには傷ついた細胞の修復を促進させる作用があります。

 

筋肉は一度傷ついたところを修復する時に増強されるため、クイーンズスリムHMBを使えばトレーニングと回復のサイクルを効率化し、より早く筋肉をつけることが出来ます。

効果④脂肪燃焼効率アップ

筋肉は脂肪よりも多くの酸素を必要とし、筋肉が多ければそれだけ酸素を運ぶ血流の量も多くなるため、全身の体温が上昇します。

 

体温が上昇すれば、少ない有酸素運動でも簡単に脂肪が燃焼されるようになるため、筋肉が多いほどダイエットは楽になります。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*